BB_DSC02213.JPG

被災地に笑顔を

logo_ogs-a_png.png

 「おたがいさまプロジェクト」
神戸の被災支援ボランティア団体です。

被災地で[子ども支援×傾聴サロン

神戸で[神戸写真洗浄]を行なっています。

​子ども支援

被災地で子ども支援!

被災地で子ども支援!

被災地で足湯やお茶会サロン!

被災地で足湯やお茶会サロン!

神戸で写真洗浄!

神戸で写真洗浄!

傾聴サロン

神戸写真洗浄

 [お知らせ]

ーイベント・ボランティア募集ー 

  • 7月24日 10:00 – 16:00
    神戸市青少年会館
    写真洗浄とは、自然災害の泥で汚れた写真を1枚1枚丁寧に洗浄して、被災者のもとに返す大切なボランティアです。 子どもからご年配までできる復興支援。 被災者の思い出を守るために一緒に活動しませんか? 【日 時】7月24日(日) 【場 所】神戸市青少年会館 Bルーム 〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1丁目3−3 ハーバーセンター5階 【時 間】午前の回 10:00~12:00 / 午後の回 13:00~16:00 ※学生・初参加・親子連れは優先参加。 ※小学生も保護者同伴で参加OK! ※参加申込多数時は抽選となります。先着ではありません。 ※団体からの返信を持って申し込み完了となります。
  • 8月28日 10:00 – 16:00
    神戸市青少年会館
    写真洗浄とは、自然災害の泥で汚れた写真を1枚1枚丁寧に洗浄して、被災者のもとに返す大切なボランティアです。 子どもからご年配までできる復興支援。 被災者の思い出を守るために一緒に活動しませんか? 【日 時】8月28日(日) 【場 所】神戸市青少年会館 Cルーム 〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1丁目3−3 ハーバーセンター5階 【時 間】午前の回 10:00~12:00 / 午後の回 13:00~16:00 ※学生・初参加・親子連れは優先参加。 ※小学生も保護者同伴で参加OK! ※参加申込多数時は抽選となります。先着ではありません。 ※団体からの返信を持って申し込み完了となります。
  • 9月03日 13:30 – 15:00
    コープ大久保
    写真洗浄とは自然災害の泥で汚れた写真を1枚1枚丁寧に洗浄して、被災者のもとに返す大切なボランティアです。 子どもからご年配までできる復興支援。 被災者の思い出を守るために一緒に活動しませんか? 【日 時】9月3日(土) 【場 所】コープ大久保 〒674-0051 兵庫県明石市大久保町大窪2545-8 【時 間】13:30~15:00 【費 用】無料 【定 員】各10名 ※学生・初参加・親子連れは優先参加。 ※小学生も保護者同伴で参加OK! ※申込多数時は抽選となります。先着ではありません。 ※団体からの返信を持って申し込み完了となります。
  • [随時受付]
    主に神戸市内
    おたがいさまプロジェクトは神戸の被災支援ボランティア団体です。 被災地で[子ども支援×傾聴サロン]、神戸で[写真洗浄]を行っています。 2022年度のメンバーを募集しています。 私たちと一緒に被災地支援活動をしてみませんか? 【活動内容】  ・神戸市内で写真洗浄のサポート  ・SNS広報などのサポート  ・被災地で子ども支援やサロン活動のサポート(年1,2回で希望者のみ) 【主な活動場所】  ・神戸市内の施設  ・被災地(真備町や長野市など) 【活動回数】  月1~3回(活動できる範囲でOK) 【対象者】 中学生~社会人の若干名
  • 7月02日 10:30 – 15:00
    コープ大久保
    写真洗浄とは自然災害の泥で汚れた写真を1枚1枚丁寧に洗浄して、被災者のもとに返す大切なボランティアです。 子どもからご年配までできる復興支援。 被災者の思い出を守るために一緒に活動しませんか? 【日 時】7月2日(土) 【場 所】コープ大久保 〒674-0051 兵庫県明石市大久保町大窪2545-8 【時 間】午前の回 10:30~12:00 午後の回 13:30~15:00 【費 用】無料 【定 員】各10名 ※学生・初参加・親子連れは優先参加。 ※小学生も保護者同伴で参加OK! ※申込多数時は抽選となります。先着ではありません。 ※団体からの返信を持って申し込み完了となります。

 [お知らせ]

ーその他ー 

【02/20】

​活動報告

おたがいさまプロジェクトの1月の活動報告を掲載しました。 ( 報告書PDF )

【01/07】

お知らせ

[YOUTUBE]

※チャンネル登録にご協力ください​。

10_B_1_DSC00859.JPG

おたがいさまです。

この世界は等しく暖かい実りと厳しい試練を与えてくれます。

そして私たち人間は誰かに悲しみが訪れた時、慈しみ、助けたいという気持ちが溢れてくる生き物です。

~おたがいさまです~

今回は私たちが助ける番だった。ただそれだけなんです。

 [SNS]

​Twitter

FACEBOOK

​Instagram